禁煙を習慣にしよう

禁煙は、辛く苦しいという先入観がおこりやすいです。そこで、こんな風に考えてみてはどうでしょうか。要は、禁煙を習慣化してしまえばよいのです。それによって、喫煙をしない日を延ばし続ける事が可能となります。その方法をみていきましょう。

禁煙を続ける男性のイラスト

日常から禁煙を心がける

様々な状況で喫煙者になってしまったものの、現在や将来の健康に不安を感じたり、喫煙する場所がどんどん無くなって肩身が狭くなったり、パートナーや子供に嫌がられたりと色々な事情から、出来ればすぐにでも禁煙したいと考えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
喫煙を続けている方は、それが習慣性のものであるために止めたいと思っても止められないのが本当のところで、タバコを止めればお金が無駄にならないとか、食事が美味しくなるのにと気持ちでは分かっていても、禁煙出来ないのかもしれません。
しかし、何年も、何十年も喫煙者であったとしても、自分の固い意志と日常からの心がけがあれば、禁煙することは絶対に不可能だというわけではありません。
喫煙は肺ガンになるリスクが高いと分かっていても止められないのは、もしかすると自分は肺ガンにならないのではないかという淡い期待を抱いていることにほかなりません。
しかし、喫煙者は自分が肺ガンになるリスクを背負っているだけでなく、周囲の大切な家族などもタバコの副流煙というもので肺ガンにしてしまうことがあるのです。
また、喫煙することで患ってしまう可能性が高いのは、肺ガンという病だけではありません。
肺気腫という段々と呼吸することが出来なくなってしまう恐ろしい病気や、喫煙によって抹消の血管まで血液が行き渡らずに起こる多くの病気や症状があらわれることも考えられるのです。
そういったたくさんのリスクを考えた時、喫煙者は一刻も早く禁煙して健康被害に遭う前に、正常な状態を目指すべきではないでしょうか。
今は禁煙のための様々なアイテムを利用しての禁煙や、医療機関の禁煙外来なども充実しています。

禁煙をクセにする手段

禁煙を行っている人のほとんどは、それに失敗してしまいします。その理由として、喫煙がクセになっており、禁煙をする度にストレスが溜まることが原因です。
そのため、禁煙を成功する方法は、喫煙のクセをなくし、禁煙をクセにする事が有効です。その方法を知ることで、禁煙生活がより確実な物となっていくでしょう。
 
まず、喫煙よりも楽しいと感じる物を作ることから始めましょう。そして、それを生活習慣に取り入れていく事が重要です。食後や寝る前は、多くの方が喫煙をします。そのクセをなくそうと考えた場合、代わりの物に置き換えていく事が必要になるでしょう。
可能であれば、喫煙と置き換える物は奥の深い物が良いでしょう。例えば、コーヒー等であれば、豆の種類や挽き方、ドリップの方法などによって味が変わってきます。そういった楽しみを、喫煙のタイミングだけ行う習慣を作るのです。最初の内は喫煙の方が重要だと考えてしまうでしょう。しかし、慣れていく内に、喫煙ではなくコーヒーが飲みたい、という様に変わっていきます。さらにそれを続ける事で、結果的に禁煙がクセになっていきます。
また、ニコレットなどの禁煙用グッズの使用と並行して行うと良いでしょう。喫煙のクセは、ニコチンの依存性が高い事によって発生します。ニコチンを急激に減らしてしまうと、禁断症状が発生してしまい、禁煙に失敗するだけでなく、その後のタバコの使用量が増えてしまう可能性まで上がってしまいます。ニコチンの摂取量は少しずつ減らしていく事が重要です。それでも禁断症状は発生し、タバコが吸いたいと思ってしまいます。そのための対策として、喫煙よりも楽しく集中出来る物を作る必要があるのです。

楽しく禁煙を実践するには

禁煙はなかなか続けることが難しくて、途中で挫折する人も多いです。健康の為、生活習慣予防の為、医師からストップされて、止めなければならない人もいるでしょう。
禁煙は、1人で行うのは、難しいです。周りで吸っているひとがいるとストレスになるし、すぐに一緒に吸いたくなります。
飲み会の席や、会社の休憩室、喫煙所に行けば、楽しそうに会話しながら、吸っている人を見れば、吸いたくなってしまい、ついつい禁煙が続かないという人も多い傾向にあります。楽しく禁煙を実践する方法を身につけておくと、ストレスなく禁煙を続けることができて、禁煙を成功させることができるでしょう。仲の良い友達同士で、禁煙を約束して、仲間同士でサポートしながら、一緒に行うことが一番です。
周りも禁煙しているから、周りも頑張っているから、自分も頑張れると思えることで、心の支えにもなり、負けていられないという気持ちになり、楽しくタバコをやめることができます。
また、ゲームの感覚で、家族に協力してもらって、1日頑張ったごとに、10円のお小遣いをもらえるとか、その分ビールを飲める本数を増やしてもらえるとか、ルールを作ってもらい、ご褒美をもらえるように、家族にも協力してもらえると、楽しんでできるようになるでしょう。
家族のために、自分の健康のために、頑張ろうと気持ちが出てくる人も多いでしょう。タバコを長年吸っていれば吸っているほど、止めるのは難しくなりますから、それなりに楽しむ方法を見つけることが大切です。実践するためには、家族や、友人、周りの協力なくして、なかなかできません。協力をしてもらい、自分へのご褒美、楽しみをつくりながら実践していくことが大切です。